トリーオリジナル商品 水滴除去ノズルガイド

水滴除去ノズルガイド 
water drop removing device

トリ―エンジニアリング/オリジナル商品

ガイドとノズルが一体になった
水滴除去ノズルガイド

特許
取得済

意匠
登録済

容器の外観検査前に、秒速130mの強力エアーをピンポイントで噴射し、的確・効率的に「水切り」します。水切り不足による検出エラーを防ぎ、コストもダウン。複雑な容器形状にも対応。

水滴除去ノズルガイドとは

トリ―エンジニアリングが、独自の発想で新開発した「水滴除去ノズルガイド」は、通常の運搬コンベアなどに使用されている、固定のワーク(対象)ガイドに、エアー噴射のノズルを組み込み一体化させた製品です。運搬ガイドの役割を果たしながら、同時に強力エアーを噴射して、外観検査前の容器の水切りをピンポイントで実施可能です。また、容器の材質や形状に合わせてカスタマイズすることができる、新発想の水滴除去装置です。

従来品との違い

従来品

水滴除去ノズルガイド

  1. ①検査位置にピンポイントエアーを噴射

    的確・効率的に「水切り」を行い、検出エラーを防ぎます。

  2. ②容器の材質形状に合わせてカスタマイズ可能

    従来品では難しい材質や形状の容器でも、一度ご相談ください。

「水滴除去ノズルガイド」導入事例 (飲料メーカー様)

製造の課題

製品の水切りが不十分だと、包装段階で包装資材が濡れてしまい、強度が落ちたりカビなどの問題が発生する可能性がある。なんとか全ての水滴をうまく排除したい…とのご相談をいただきました。

課題の解決

実験を繰り返し、独自形状の水滴除去ノズルガイドを取り付けた結果、ほぼ完全に水切りができると好評をいただきました。さらにバーコードの検出エラー改善にも成功し、現在も継続使用いただいています。

レイアウト例 (上から見た図)

ワーク(対象物)を回転させることが可能

「水滴除去ノズルガイド」は、板の形状で高速のエアーを発生させます。そのため、特に円筒状のワーク(対象物)の場合、ガイド表面に高速・大風量のエアーが流れ、空気の抵抗を利用してワークを回転させながら水滴除去が可能となりました。このように「水滴除去ノズルガイド」は、今までになかった方法の開発により、水滴除去の効率を大幅にアップさせました。

レイアウト例 (全体図と側面)

全体図 コアンダテール(引き込みテール)

側面からの図

コアンダテールによって、返り水滴が各段に減少

水滴除去ノズルガイド
当社独自開発の引き込み(コアンダ)テールにより、空気より比重のある水滴は形状に沿って排出されるため、ガイドに付着した水滴が先頭ワーク以降に付着することが各段に減少し、ワーク面に残留水滴がほとんどなくなるという画期的な技術です。
汎用ノズルでは…
排出したエアーは一方通行のうえ、飛ばされた水滴が飛散、再度ワークに付着し、水滴除去効率の低下を引き起こしています。

エアー消費量参考データ(実測値)

省エネ

エアー消費量が少ない
約50%減少でランニングコスト大幅削減
①水滴除去ノズルガイド:0.6Mpa、250ℓ/min
②代表的な汎用ノズル :0.6Mpa、500ℓ/min

(参考計算)
電気料金3円/㎡、圧力0.6Mpa、稼働時間480分/日、20台設置の場合、短銃計算で半額になります。
②-1,800,000円→利益となります。
①水滴除去ノズルガイド:3円/㎡×0.25㎡/min×480分/日×250日×20台=1,800,000円
②代表的な汎用ノズル :3円/㎡× 0.5㎡/min×480分/日×250日×20台=3,600,000円
※ノズル径PΦ1mm×16ケ

風速参考データ(実測値に基づく計算値)

風速が高い

風速が高いほど水滴除去効果が格段にアップ
缶などの円筒形状ワークでは水滴除去に必要な風速が概ね110m/s以上といわれています。
①水滴除去ノズルガイド:130m/s+増幅効果
②代表的な汎用ノズル :約45m/s+増幅効果

その他メリット

清潔

水滴除去ノズルガイド表面には高速エアーが流れているため、水滴が付着したままにはなりません。

増幅効果

高速エアーにより負圧(空気を引っ張り込む力)が派生するため、周辺の大気を巻き込む相乗効果を発揮し噴射されるエアー量は約2倍となり水滴除去の効果が向上します。

省スペース

水滴除去ノズルガイドは、名前の通りガイド形状になっています。幅や長さもコンパクトな形状で、スペースを有効に活用可能です。

ページトップスクロール